キャリア採用情報

SYS ISM

TOP INTERVIEW

代表取締役  杉田 真志
 

旅行業界の次のスタンダードを作ろう。

直販システムを武器に、予約市場へ進出。

ホテル王を目指して、ホテルに就職したのですが、想像していた仕事とは異なり、日々決められたルーティンをこなすだけでした。その一方、ホテルの業務に携わるなかで、インターネットの可能性を強く感じていたのです。90年代の終わりごろ「予約」はまだ旧態依然とした仕組みの中にあり、インターネットを活用することで、ビジネスチャンスをとらえることができる。その思いは期待から、次第に確信に変わっていきました。
 

予約システムをIT化できれば、施設側の業務効率が劇的に改善し、ユーザーの利便性も飛躍的に向上する。その発想をコンセプトにSYSを立ち上げました。以来、現在に至るまで、新しい予約システムを開発し続けています。設立当初は、当日のホテルの空き部屋にフォーカスした予約システムを開発・運営していたのですが、キャパシティが限られています。事業として挑戦するなら市場規模の大きい方が魅力的であると考え、「直販」という独自のコンセプトを武器に、ホテル・旅館予約の一般の市場に進出したのです。そして現在、大手ホテルなど1100施設以上に導入されるASP型のweb予約システム「OPTIMA」シリーズをはじめ、私たちの活動は高い評価を得るとともに、確かな地位を築いています。
 

フロンティアだけに描けるビジョンがある。

予約というサービスは、100年後も必要とされることでしょう。しかし、時代の要請や変化するお客様のニーズに応えていく必要もあります。だからこそ、これまで同様、私たちはお客様とのパートナーシップをベースに、強固な信頼関係を構築していきたいと考えています。単に業務を請け負うというだけでなく、テクノロジーパートナーとして、そしてその先にあるコンサルティングやマーケティングにおいても様々な価値が提供できる存在でありたい。そのためにも、常に新たなサービスを生み出すチャレンジに取り組み、果敢に未来を切り拓いていきます。

今後、国内の旅においては、個人旅行が中心となっていくでしょう。それは確かな潮流となっています。そして、予約は旅行予約サイトや代理店経由から、中間コストをカットできる各施設のホームページでの直販型の予約へと加速していく。その時こそ、業界№1シェアを誇る独自の直販予約システムを有するSYSが、真価を発揮できるのだと信じています。予約市場を開拓してきたフロンティアである私たちだけに、描けるビジョンがある。その手応えは十分に感じています。
 

 

皆さんと共に、未来のサービスを作りたい。

私たちは独自の立ち位置にあり、だれにも、どこにも真似できないオンリーワンに成り得る可能性を持っています。同時に、それだけではなく、ナンバーワンになりたいという野望もあります。若い頃から「先祖代々まで知るような偉業を成し遂げたい」という思いを持ち続けていますから(笑)。
私はおそらく5年以内には、旅行業界は、旅行代理店から直販へ大きく転換すると考えています。だからこそ、新しい力を必要としているのです。未来のサービスを、共に作っていきたいのです。

「スペシャリストの集団として、旅行業界の次のスタンダードを作ろう」。一緒に働く仲間たちには、そう伝えています。次の時代へ向かうパッションは求めたいと思いますが、学歴など、あまり関係ないと考えています。皆さんのキャッチアップする力、実現する力によって、SYSをさらに推進していただきたいと思います。旅行業界を変革するというビジョンは、達成するだけの価値があるものだと確信しています。そんな私たちSYSに興味を持たれた皆さんにぜひ、お会いさせていただきたいと考えています。

 
代表取締役
杉田真志
学生時代から外資系大手ホテルで勤務し、その後就職。実務経験を通して「予約」の重要性とIT化に対するニーズを感じ取り、1999年に株式会社エス・ワイ・エスを設立。経験に裏付けされたユーザー目線の開発スタンスにより、国内外の有名ホテル・レストラン、大手航空会社などから厚い支持を得ている。
 

SYS WAY

SYS WAYはビジョン、ミッション、コアバリューからなります。
SYSが目指すところとそのためにしていくこと、そしてそのための行動指針を表すものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加