キャリア採用情報

ビジネスの強み

採用情報 > キャリア採用情報 > ビジネスの強み

SERVICE

SYSでは予約システムを開発してきた歴史から、その結晶ともいえるASP型のWeb予約システムOPTIMAシリーズが誕生しました。大手有名ホテルや星付きレストランなど1100施設以上に導入され、国内シェアNo.1となりました。
今後旅行のありかたは個人の旅行中心に。予約の仕方も予約サイトや代理店経由から、各施設のWebサイトへ直接予約をする直販型の予約中心へそんな時代の変化をいち早く捉え業界No1シェアを誇る、独自の直販予約システムDRSが旅行業界に革命をもたらします。

 

直販メディア接続システム
DRS

DRSとはダイレクト・リザベーション・システムの略。旅行代理店を通さず、公式サイトにダイレクトに予約が入るようにする仕組みです。第一弾として国内外のメタサーチ(比較サイト)との複数同時接続が可能となります。
接続手数料はOTAの送客手数料の半額程度になり、ユーザーが公式サイトを訪問することになるため、DRS導入後の公式サイトへの直接訪問増加が期待できます。
今後、様々な業態のダイレクト予約と接続し、宿泊施設の利益増大に貢献します。
※OTA(Online Travel Agent)とは、インターネット上だけで取引を行う旅行会社のこと。
 



 

宿泊施設向け 課題解決型WEB予約エンジン
OPTIMA S

宿泊施設向けの課題解決型WEB予約エンジン。それが『OPTIMA S』です。施設の持つ公式サイトのデザインに合わせられるだけでなく、細かなオーダーに合わせてカスタマイズも可能。「プラン検索」「予約確定」「チェックイン」「チェックアウト」という、顧客の一連の行動に対してのサポートおよびアプローチを、24時間・365日対応することで、利用施設導入実績は国内シェアNo.1を獲得するまでに成長しました。



 

導入いただいているお客様 (一例)

 
          









    


 

直販の強み

 
直販は利用者にBest Valueを届け、施設にコスト削減・収益獲得・顧客満足を上げる
 
利用者にとってのメリット 
  • Best Rate(最低料金)
  • Best Service(最大付加サービス)
  • Best Availability(繁忙期最終在庫)
観光施設にとってのメリット
  • 送客手数料が低い
  • 利用者のあらゆるデータを持つことが可能なため、これを活用したサービスを提供して顧客満足と収益機会を得る
  • 施設外のサービスとのリンクした収益獲得機会
直販予約時代の到来

 

オンライン市場はOTA(Online Travel Agent)主導で成長し、高シェア(現状はリアル3:オンライン1)を維持してきましたが、観光事業者の直販を可能とするシステム導入が進行することで、今後は直販予約がリアル及びOTAのシェアを侵食していくでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加